キレイモ新宿


脱毛するなら思い切って全身脱毛がイイ


最近テレビのCMや雑誌の広告などで、脱毛サロンの宣伝をよく目にします。少し前までは、一般には敷居が高い場所という認識だったサロンも、よく知るタレントやモデルが宣伝しているとなんだか身近になった気がするのは私だけではないようで、今ブームと言われるくらい脱毛サロン人気が高まっています。気が付くと、私の周囲でも現在施術中の人やすでに終了した人がかなりの数にのぼり、中には「もっと他の場所も脱毛したい」という人も1人や2人ではありません。かくいう私もその1人で、現在全身脱毛にチャレンジ中です。サロンに初めて通った時は、格安キャンペーンを利用してワキを施術したのですが、実はそれほど期待していたわけではありませんでした。お試し価格とはいえかなりの安値で、まさに「これで結果が出れば儲けもの」程度の期待で始めたのですが、ところが思いの外効果があり、回数内で全体の8割くらい毛が抜けた状態になったのです。効果を実感できた上、施術に痛みや不快感もなく、しかも毎回数分で終了するという手軽さとあって、これで一挙に脱毛ファンになってしまいました。そこで、サロンにある様々なプランをじっくり聞いて検討した結果、「どうせするなら1箇所ずつより一気の全身脱毛の方が時間的にもお財布的にもおトク」という結論になり、今に至ります。全身脱毛は高いというイメージがありますが、実は今はかなり価格が抑えられ、月額制のプランの場合だと月々のお小遣い程度の支払いで施術が受けられるのです。さすがに全身を脱毛するとあって、それだけ期間は長めになりますが、少しずつ全身のあちこちがキレイになっていくのが今何よりの楽しみです。


僕はそれほどムダ毛に気を使ってませんでした。男なら多少のムダ毛はあって当然だし、外国のスターなんかは結構胸毛がすごいですし、それも男の魅力の一つぐらいの感覚だったんです。ショックだったのは前の彼女と初めて旅行に行って、温泉に一緒に入った時です。僕の裸を指さしして急に笑い始めたんです。何のことかわかりませんでした。彼女の様子がおかしくなったのはそれからで、旅行中もずっと不機嫌だったんです。わけがわからず、旅行が終わる最終日に問い詰めたら、僕のおしりにムダ毛が一面に張り付いていて猿みたいだったと言うんです。ショックでした。おしりなんて鏡に映して見ませんし、そんなにひどいのかと思って家に帰ってから鏡で見てみたら、確かにおしりから肛門にかけてムダ毛が生えてました。そんなに濃いとは思いませんでしたが、彼女にとっては許せなかったんでしょう。結局その旅行が原因で彼女とはわかれましたが、僕の中には猿のようなムダ毛という彼女の言葉がずっと残っていて、新しい彼女を見つける意欲もなくなったんです。自分で処理しようとしたんですが、場所が場所なのでできません。どうしようかとネットで検索してたら、男性専用の脱毛サロンがあるのを見つけたんです。ヒゲや胸毛以外にも、おしりや肛門周りの脱毛もやってて、最近は全身脱毛する人も増えているそうです。女性スタッフに見られるのは絶対にイヤだったのですが、男性専用の脱毛サロンなら気分も楽です。まず電話で相談したところ、まずは体験脱毛をすすめられました。気に入ったら全身脱毛コースもあるということなので、思い切って受けることにしました。もっと早く知っていればと後悔しました。

キレイモ新宿ってどう?メニュー